妊娠中の頭痛は辛すぎる!

先日、当店に初めてご来店のお客様の中でこんな方がいらっしゃいました。

妊娠初期のタイミングで花粉症に耐え、頭痛に耐えてようやく安定期に入って施術を受けても大丈夫かな、とご予約&ご来店くださった妊婦さん。

お医者さんから

「花粉症の薬は飲まないでね!」と言われ、処方してもらえず、唯一点鼻薬のみ。

さらには妊娠前までは週2〜3回は鎮痛薬を飲むというレベルの強い頭痛持ちのお客様。

身内に看護師さんがいて、妊娠初期のうちはマッサージとか行かないほうが良いと言われたそうで、鎮痛薬も飲めず、痛みを我慢して我慢してようやく安定期に入って予約できました!

とのことでした。

5ヶ月くらいの間、強い頭痛に耐える続けるってなかなか壮絶ですよね。

頭痛を体験したことがある方ならわかると思いますが、頭が痛いと本当に何をやるにしても集中力も持たなず、作業が進まない。

痛みでイライラも募り、悪循環に陥ってしまいます。

確かに、セラピストの教科書的には妊娠初期はマッサージとか鍼灸など施術を受けないほうが良い、とされていたり、そういう情報があるのは事実。

そもそも妊娠中の施術はリスクがあるのでお断りする、というスタンスのお店も多いんですよね。

そう、確かにリスクはあります。

でも辛い花粉症とか頭痛を数ヶ月も耐えて耐えてストレスを溜め後方がよっぽど身体的には良くないような・・・そっちの方がリスクあるんでは?と、そんな気がします。

だからといって、妊娠中に積極的に治す、という施術はできません。

でも、心地よく筋肉を緩める程度の刺激はむしろリフレッシュになって良いのでは?と考えています。

当店ではこれまで、妊娠中のお客様の施術を行ってきた経験があります。仮に経験がなければ我々も施術をお断りしていた、あるいはしているかもしれません。

でも、経験があるので治すという積極的な施術はできなくとも、症状を緩和させる施術をすることは可能と考えています。

今回施術を受けられた妊婦さんも久々に頭の痛みから解放されたような、スッキリしたような、でも随分と苦しんだ疲れもあったかな?と思いますが、表情は笑顔でした。

当店で妊娠中に施術ができない症状も中にはあります。

が、まずは一度気軽にご相談ください。

ご希望の施術ができない場合でもなんとか施術できるように工夫をしてちょっとでも症状が軽くなるようなアプローチを考えます。

少なくとも、首のこりや肩こり、頭痛に対する施術は可能です。

ご予約&ご相談はLINEでも承っております。

友だち追加後に配信されるメッセージに返信ください

当店で行う頭痛の施術の進め方や治療方法について

気軽にご相談ください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつまでも健康でアクティブに!
あなたがココロからしたいことをたのしめるように☆そんな”たのしめる”身体づくりとココロの
サポートをします☆
ボディコンディショニング
美容鍼・自然療法でサポート!
地下鉄東山線「上社」駅から徒歩1分の名古屋市名東区上社にあるフラット鍼灸院です。
お身体の不調やお悩みなど
気軽にご相談ください!

もくじ
閉じる