お顔の血色が悪い・肌荒れ・冷え症を改善したい時は美容鍼!ケアする目安についてやセルフ灸についても!

新型コロナウイルスの影響で続くマスク生活がかれこれ2年半になろうとしています。マスクをすることでマスクで隠れている箇所は化学線維で擦れて炎症してしまいます。

併せて、身体が冷えると腸内環境が乱れ、腸内から毒素が排出されてしまいます。その毒素が血流に乗ってお顔に肌荒れという形で現れます。

美容鍼とセルフケアが血色不良や肌荒れといったお悩みに対して効果的です。

当店での美容鍼を受ける際の目安や、ご自身で取り組むとおすすめなお灸を使ったセルフ灸について簡単にまとめました。

もくじ

お顔の血色が悪い・肌荒れ・冷え症を改善したい時の美容鍼

こんな悩みお持ちではありませんか?

  • お顔の血色が悪い 
  • 肌荒れが気になる(改善したい) 
  • 冷え症が悩み(改善したい)

実はこの悩みに美容鍼はとても効果的です。

筋肉に対してアプローチをする美容鍼ですが、体質の改善にも効果が期待できます。

食生活や、生活リズムを整えて体質改善を目指している!という方は美容鍼を同時進行で受けると体質の面での変化も期待できるしお肌にも良い変化が期待できますよ!

鍼灸治療は自律神経のバランスを整える作用があります。自律神経は睡眠や腸の働きに大きく関わります。

つまり自律神経のバランスが乱れる睡眠の質が悪くなり腸内環境も悪化します。

お顔に鍼を刺す、美容鍼は肌の細胞の活性化をさせつつ、自律神経のバランスも整える作用があるので体質の改善に効果が期待できるのです。

血色の悪さを改善したい時の美容鍼:ケアの目安は?

お顔の血色が悪い状態は何を意味するか、というと疲労や浮腫んでいる状態です。老廃物がお顔に溜まっていて血色が悪く見えてしまっています。

改善のためにはお顔の栄養状態を改善する必要があります。

美容鍼をすることでお肌の血流量が増え、それと同時に酸素や栄養素が送られてくるので新陳代謝とともに老廃物が排出されます。要するにデトックス!

美容鍼を受けるとすぐに血色が良くなります!が、疲労するとすぐに戻ってしまうので、適度にお顔の疲労をとる、という目的で美容鍼を受けていただくとお顔の栄養状態が良くなり顔色が良くなります!

美容鍼を受ける目安

2〜4週間に1回程度のペースでコツコツ施術を受けるとお肌の栄養状態が良くなるのできめ細かくなったり、乾燥しにくくなったりという変化が現れてきます。

お肌の状態、血色の改善には電気を流さないメニューの美肌美容鍼がおすすめです!

※電気を流すリフトアップ美容鍼でも血色は改善します

肌荒れを改善したい時の美容鍼:ケアの目安は?

肌荒れはお肌の炎症です。

炎症なので、普段食べているものが影響していることが多いので、食事の見直しが大事です。

普段から食べすぎていないか、特に油物を食べすぎていない?といったことを見直してみましょう!

美容鍼を受ける目安

早めの改善を目指すなら食事内容や生活習慣も気をつけつつ、10日〜2週間に1回程度がおすすめです。

※炎症の度合いによって鍼よりもお灸がおすすめなこともあります。

気軽にご相談ください!

冷え症を改善したい時の美容鍼:ケアの目安は?

冷え症は腸の冷え。腸が冷えると腸内環境が悪化して肌荒れの原因になることがとても多い!

実は冷え性と肌荒れはセットになっていることがほとんどです。そのため冷え性が改善すると肌荒れも自然と良くなるというケースが多いです!

冷え性の改善には食生活の改善と、お灸を使ったセルフケアがおすすめ。

自分でセルフでできるようになるためのお灸教室を随時開催しているので気軽にご相談ください。

美容鍼を受ける目安

温かいものを食べたり飲んだり、身体を温める温活を取り入れると腸の働きが活性化します。

冷え性の改善を目指すなら温活を取り入れつつ、2週/回くらいを目安に施術を受けると腸の働きが徐々に活発になってきます。

冷えて活動が低下している腸の働きを活性化していくのと一緒にお肌の状態も少しずつ変化していきます。

気軽にご相談ください!

自律神経のバランスを整えるセルフ灸

自律神経には活動しているときに働く交感神経と休んでいる時に働く副交感神経があります。

両者のバランスがとても大事!

現代人はどうしても生活のリズムや食生活によってバランスが乱れがち。その乱れを整えるのにお灸がおすすめです。

自分で自分に据えるお灸をセルフ灸といいます。なんだか難しそう、って思うかもしれませんが実はとっても簡単。

沢山あるツボを狙うのではなく、だいたいこの辺り、に据えればOKなんです。お灸は熱で温める温熱療法なので、据えた場所の直径2センチくらいは温まります。

だから温めたい場所に据えれば全く問題ありません!

セルフ灸は火を使わないお灸で!

当店でおすすめしているセルフ灸で最も使いやすいのが火を使わないお灸「太陽」です。

メジャーリーグでダルビッシュ有投手がウォーミングアップで使用していることでも話題になりましたが、程よい温かさで冷えた箇所を温めてくれます。

据えて3時間くらいは温かいので、朝起きて出勤までの間や、家事が一段落したタイミングに据えると血流が徐々に良くなって午後からの活動を助けてくれます。

温めたい!と思う場所に据えればOK!なんですが、こちらのページに例えばこんな場所がおすすめですよ〜という場所を紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ

お顔のトーンアップ、肌荒れの改善には全身の血流改善が大事です。美容鍼を受けることで自律神経のバランスが整います。

併せてご自身で行うセルフケアが改善のスピードに大きく関わります。

できるだけ早く改善したいなら10日から2週間に1回。ゆったりと改善なら月1回くらいのペースで施術を受けるのがおすすめです。

ご自身での判断が難しい、などわからないことは気軽に聞いて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつまでも健康でアクティブに!
あなたがココロからしたいことをたのしめるように☆そんな”たのしめる”身体づくりとココロの
サポートをします☆
ボディコンディショニング
美容鍼・自然療法でサポート!
地下鉄東山線「上社」駅から徒歩1分の名古屋市名東区上社にあるフラット鍼灸院です。
お身体の不調やお悩みなど
気軽にご相談ください!

もくじ
閉じる