眠りが浅い?寝不足気味?という時はストレッチポールでコンディショニング!

年末年始は初詣に出かけたくらいでほとんど外出していない、という人も多いのではないでしょうか?

どこにも出かけない、結果的に飲んで食べて、テレビ三昧??ではなかったですか?

飲み過ぎ食べ過ぎではないけれど、ずっとテレビやスマホに夢中で過ごしてしまったという人は特に注意していただきたいのが

  • 眠りが浅いような気がする
  • 寝不足気味だな〜

といった症状。

長時間同じ姿勢をとり続けたことで姿勢が崩れて呼吸がしづらい姿勢になってしまっています。

例えば上の写真のような姿勢だと背中が丸く、肩が前に移動してしまって肺を覆っている胸郭という部分が狭くなってしまっています。そのせいで肺が膨らむスペースが少なくなって呼吸が浅くなります。

たくさん吸おうと思っても、吸えるスペースが狭いので、浅く忙(せわ)しない呼吸をしなければ息苦しくなってしまいます。

この状況が続くと、簡単に言えば脳が酸欠状態なのでゆっくり休めていない(寝不足状態)ということにつながってしまいます。

呼吸とは息を吸って吐くこと。特に現代人は姿勢が悪くなってしまっていて息を吐くことを疎かにしがち。

息をしっかり吐くからこそ、しっかりと息を吸えます!

しっかりと息を吸うためにまずしなければいけないことは「胸を開く」ことです!上の写真のように背筋を伸ばして骨盤を立てて座ることが大事です。

胸が開けば胸郭(肺が膨らむスペース)が広がりしっかりと吸うことができます。しっかり吸えれば、しっかり息を吐くことだってできます。

先程の足を組んだ写真と比べてこの綺麗な姿勢の方が息をしっかり吐けそうな気がしませんか?綺麗な姿勢だからこそ息を吐く時に使う筋肉がしっかりと機能します!

とはいえ、崩れた姿勢が続くと綺麗な姿勢を身体が忘れてしまっています。だからこそ!綺麗な姿勢へまずは導くことが大事になってきます!

姿勢が悪くなってしまった時に綺麗な姿勢へ導き、なおかつ心地よく胸を開くのにおすすめなのがストレッチポールです。

メモ

ストレッチポールには直径が15cmのEX、直径が12cmのMX、半径7.5cmのハーフカットの3種類があります

10〜15分間ただ乗っているだけで効果を引き出すことができる、とても優れたツール!

ポールの上に寝っ転がって、それこそ脱力しているだけで胸が開きます。

こんな感じで仰向けで脱力して寝てるだけでOK

「えっ、それだけ?」

って思いますよね。それだけなんです!

ストレッチポールをうまく活用すると

  • 姿勢が綺麗になる 
  • ウエストがくびれる 
  • 呼吸が深くなる  

といった効果が引き出せます。(効果に個人差はあります)

眠りが浅かったり、睡眠不足気味で悩んでいる、という人でストレッチポールに興味を持っていただけた方、体験コースがあるので気軽にお問い合わせください!

もちろん、ストレッチポールだけでなくて、まめにストレッチをすることでも胸を開くことは可能です。とにかく胸郭を開いて、胸を開いて肺が膨らめるスペースを作ってあげること!

胸が開いて呼吸がしやすくなれば、日々の睡眠の質が上がって疲れが取れやすくなったり、お肌の肌荒れ予防にも繋がりますよ!

気軽にご相談くださいませ!

ご予約ご相談はLINEが便利です!

友だち追加するとメッセージのやりとりができます

オンライン予約はこちらからが便利です!

お電話でのご予約ご相談はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつまでも健康でアクティブに!
あなたがココロからしたいことをたのしめるように☆そんな”たのしめる”身体づくりとココロの
サポートをします☆
ボディコンディショニング
美容鍼・自然療法でサポート!
地下鉄東山線「上社」駅から徒歩1分の名古屋市名東区上社にあるフラット鍼灸院です。
お身体の不調やお悩みなど
気軽にご相談ください!

もくじ
閉じる